話題のドローンスクールで学べるカリキュラムとは?

ドローンが普及するにつれ、ドローンの操縦方法や基礎知識などが学べる【ドローンスクール】が各地で次々開校されています。 ドローンスクールで学べるカリキュラムや、修了までの費用と時間などをまとめてみました。

ドローンスクールでは何を学ぶのか

ドローンスクールって何をするの?と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そもそも、ドローンを飛行させるための「資格」や「免許」は必要ありません。 ※メーカー基準によって、年齢制限などを設けている機体はあります。

ドローンスクールで学ぶことは、ドローンを操縦するために必要な知識と技術です。

資格や免許が必要ないのであれば、わざわざスクールに通うメリットは?と感じるのではないかと思いますが、ドローンスクールで教鞭をとる講師は、ドローン業界で実績を積んだ経験豊かな方々で、その知識と実技を実際に教えてくれます。

ドローンは普及してきているとは言え、安全性の問題やプライバシー問題、飛行禁止区域が定められていることなどから、将来的にはドローンを扱う人に対して、ドローンの知識や操作技術などを一般的に求められる可能性が非常に高いと言えます。

一から本格的にドローンのことを学びたいと思っているのであれば、独学よりも、わかりやすく丁寧に教えてもらうことが出来るスクールへ通うことをおすすめします。

学び方色々!カリキュラムの一例

ドローンスクールでは具体的にどのようなことを学べるのでしょうか。

スクールによってカリキュラムは様々ですが、初心者とフライト経験がある人のコースが分かれているスクールとか、講義をする講師は、ドローンを使ってビジネスをしている方を招いているスクールが多いように見受けられます。

ほとんどのスクールでカリキュラムを座学と実技に分けており、座学ではドローンの構造や仕組み・法律・飛行時の安全確保等を学びます。実技では実際にドローンを屋外で飛ばしながら円移動や四角移動など、ドローン操縦に必要な基礎的操作方法などから学んでいきます。

上級者のカリキュラムになると、8の字旋回や赤外線カメラの操縦方法などが組み込まれているスクールもあり、産業用ドローンの操縦に必要な技能を学ぶことができます。

また実技講習に於いて、講師1名に対して受講生2~3名などの少人数体制を取っているスクールでは、丁寧な指導の元で操縦技術を磨くことが可能です。

ドローンスクール かかる費用と修了まで

一般的にドローンスクールに通い始めてから修了するまで、1週間位と言われています。スクールの中にはカリキュラムが2~3日で修了するところも。

日程内で終わらなかったカリキュラムは、別オプションでスキルアップ講座などを設けているスクールや、サラリーマン向けに、週末限定の講義などを行っているスクールもあります。

費用は10万円前後~40万円弱が平均的な相場となっています。

スクールで利用する実技講習用ドローンが高額であったり、講師の数が限られているということから、受講費用が高額になるスクールが多いようです。ドローンスクールのメリットは、費用はかかりますが、きちんとしたドローンの知識や操縦方法をしっかりと学ぶことにもあります。

高いから・・・と躊躇する前に、ドローンの知識や操縦をどのように学んでいきたいのか、もう一度確かめてみましょう。 ドローンスクールで学べるカリキュラムやかかる費用などをご紹介しました。これからますますドローンが活躍する場面が増えると予測されます。スクールの空きに余裕がある今が通い時かもしれません!ドローンに興味がある方は、自分に合ったスクール探しから始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ドローン飛行に必要な資格とは!?国交省による認定と注目の民間資格

  2. 具体的にどう役立つの?農業用ドローンのメリットについて説明!

  3. ドローンパイロット育成に求められる能力とは?

  4. あなたは大丈夫?ドローンが制御不能になる原因と対策をチェックしよう!

  5. ドローンの可能性を広げるドローンの360°vr映像とは?

  6. 人口集中(DID)地区とは?ドローン飛行の時は最新の地図を要チェック!…

  7. なぜドローンと呼ばれるのか?ドローンの意味を説明

  8. ドローン落下のなぜ?正しく運用するために知っておきたいこと

ページトップ